もしもお金持ちになっちゃったら

 なんとなくなつかしのウゴウゴルーガのエンディングを貼ってみました。この歌好きだったんですよ。歌ってるのはウゴウゴとルーガと羽野晶紀です。羽野晶紀は今、ソーケケ和泉元彌夫人ですね。なんか無常を感じます。

 

 さて、宝くじは買わないけれど、もしなんかの拍子にとてつもない幸運がどどーんと落ちてきて突如としてお金持ちになったらどうするか、という大人げないことを考えてみたいと思います。こんなこと考えたくなるときってのは、たいていちょっとダウン気味なんです。そろそろ気候もあったかくなってきたのにねえ…はあ……

 気を取り直して、「お金持ち」ってのはどのくらいから「お金持ち」なのかというと、とりあえず「生活」についてあんまり考えなくていい、というレベルならまず「お金持ち」でしょう。

 てことは、大事なお金を使っちゃうと、使うたんびに「生活」について考えなきゃなんないから、使わない方がいいじゃん!、てことでやっぱ「貯金」でしょう、と普通に貧乏な人は考えるわけです。あ、当然私もそう考えます。

 そう、それからですねえ、やっぱ店をリニューアルして、高い古本買い集めて、畳の表替えをして、洗濯機を新調して、あ、ヨーロッパ旅行もしたいなあ、とかみみっちいことを考えてしまうのも、やっぱり「生活」が頭から離れないからですね。

 じゃあ、生活について考えない「お金持ち」はどういう発想になるというと、「よし、これを元手にいっちょなんかやろう」となるわけです。事業を始めたり、会社をつくったり、そういうことですね。

 あ、何の話かというと、「トリクルダウン」の話です。ここらへんで種明かししときます。「トリクルダウンはなぜ起こらないか」という話。

 つまり、世の中の「お金持ち」が全員こういう発想をしていれば、「トリクルダウン」は起こることになります。それがなぜ、ぜんぜんだめになるのか。

 

 新自由主義、ってのがありまして、福祉だのなんだのはぜーんぶ削って、政府を小さくして税金を安くして、とにかく金持ちを優遇すれば全部うまくいくはずだ、っていう思想です。市場原理主義、と呼んだ方がいいのかな。それなりに説得力があって、小難しい理論を弁慶みたいに振り回す人もいたりして、今も支持者が多いですね。

 何となくよさそうなのに、なんでだめになるかというと、「お金持ち」を優遇して自由競争させると、全員「貧乏人」になっちゃうからです。

 先に「生活」と表現しましたが、これは「損しない」ということです。

 ぶっちゃけ本当の「お金持ち」というのは、「損しても平気」な人なんですね。

 ところが完全自由競争の状況に置かれると、どんな金持ちでも「損しても平気」にはなりません。ちょっとした損失が命取りになるからです。新規事業で失敗なんかしたら、株主から訴訟起こされたりします。

 つまり、新自由主義ってのは、経済を成長させるんじゃなくて、「全員貧乏にしちゃう」思想なんです。なんか共産主義みたいですね。

 そう、全員が「貧乏」になったら、そりゃトリクルダウンなんか起こりません。

 そして、トリクルダウンが起こらなかったら、新自由主義なんて成立しないんです。だってそれじゃ、本来の目的である「経済成長」が達成できないから。

 

 これって、疑似科学ならぬ疑似経済学なんじゃないかなあ、と個人的に考えてるんですが、今でも大手をふって世間を闊歩してますね。

 

ダ・ヴィンチの永久機関解説(無理だって解説)
ダ・ヴィンチの永久機関解説(無理だって解説)

 永久機関ってのがありまして、無理だってのはもう常識になってるんですが、こういうのって半端に知識がある人の方が引っかかります。

 別にエネルギーなんとか則とか知らなくても、勘のいい人はパッと見「無理じゃんこれ」ってわかります。でもハンパに知識のある人は「もしかして、いけるんじゃね?」とか思っちゃう。

 理系の科学はこういうのを理論的に否定できるからいいんですが、経済学だとなかなかそうはいかないのが困ったもんです。

 とりあえず「トリクルダウン」なんて、直感で「無理じゃん」とわかるわけですが、ハンパにけーざいが分かっちゃう人は今も信奉してるなんて、ねえ……

 経済学の思想ってのは、実際に失敗しても「いや、もっと完璧にやれば大丈夫だったはず!」っていいわけできますからね。あ、実際に新自由主義的政策で経済を成長させようとしたピノチェトは大失敗しました。それに日本だって「失われた20年」になりましたし。

 なんでこんなことをだらだら書いたかというと、ふと、いま金があったら新規に事業を起こしたいなあ、なんて考えたからです。最初に書いたことと矛盾するようですが。

 あー、金が天から降ってこないかなあ……なんて貧乏人らしく嘆いておくことにしましょう。

ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)