日本のマスコミは「放射能」と書かなかれば不安が消えると考えてるように勘ぐってしまうんだけど

 えーっとですね、昨日FaceBookの方で下記の記事を取り上げたんですが、

 

In escape from Japan doomsday, capital takes flight

http://www.reuters.com/article/2012/05/29/us-japan-assets-idUSBRE84S06R20120529

 

この記事の翻訳があがってました。

 

焦点:広がる「日本脱出」、個人マネーは安全求め海外へ

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE84T05G20120530

 

 それでですね、英文の方の記事で

>>"A lot of people tell me they are worried about nuclear radiation. People also tell me they are worried about an economic disaster in Japan," Kosaka says.

とありまして、ようするに「原発の放射能と経済破綻を怖れて」金持ちたちが海外に避難してると書かれてるわけです。

 ところが翻訳記事の方になるとこれが

 

>>小坂氏によれば「(個人が)お金を海外に出したいのは2つの理由がある。一つは震災がまた起こるかも知れないという点。もう一つが国の財政破綻」だという。

 

になってるんですね。

 あの、「震災がまた起こるかも知れない」と「放射能が怖い」じゃ全然意味合いが違うんですけど。

 これって、「金持ちたちは放射能が怖いから安全な海外に逃げ出してる」ってことを隠したがってるようにしか見えないんですが。

 何で変えたの??事実はこっちの方が近いから「超訳」しました、とでもいうのかしらん。

 

 放射能の是非については、もっと恐怖を煽るばかりでなくもっと科学的に考えるべきだ、ってのは一理はあるかな、て思いますけどね。でも、こういうのってどうなんでしょう?

  そういや、「放射能が怖いのは文系、低所得、非正規、無職」なんていう慶応大の調査があったそうですが、「金持ちたちも怖がって逃げ出してる」ってことになるとなんかまずいんでしょうかね?

 

 まあ、余計な勘ぐりかも知れませんが、こんな「瓜畑でどじょうすくいを踊ってる」ようなことをされると、痛くない腹もさぐりたくなるってもんですよ。

 

 

P.S. "Escape from Japan"って、日本語の本だったんですね。FBであれこれ言ってしまいましたが、これはこっちが勘違いしてました。