反対語のない言葉というものについて深く考えたりしてませんよ

昨晩、ファミレスでの娘との会話。

娘「パパー、『おとめ』の反対って何ー?」

私「え?うーん…………ふとめ?」

 

 ……失礼しました。ごめんなさい。許して下さい。お願いだから殴らないで。

 いや別に誰に謝ってるってわけでもないんですが、なんだか新婚だった頃、妻とかわした会話をふと思い出したりしました。

 

妻「ねえ、人妻の反対語ってある?」

 

【人妻】

結婚している女性が夫以外から呼ばれる呼称。

 

私「えー、いや、それはないんじゃないか?」

妻「じゃ、作ろう♡ えーと、ひとのつまの反対だから、ひとのおっとでひとおっと、ね!」

私「ひとおっと、って……お前それ『人夫』(にんぷ)のことやんか!」

 

【人夫】

力仕事に従事する労働者。

 

 ……いやあ、日本語って、本当に奥が深いですね。

 本日はこれにて。