キスしたらけっこんしなきゃなんだよ!ほんとにほんとなんだよ!!

http://www.huffingtonpost.com/2012/08/23/national-art-museum-of-uk_n_1825259.html

 

 なんかウクライナ国立美術館の演し物が話題になっているようです。

『眠れる森の美女』ってタイトルの「アート」だそうで、五人のウクライナ美女が目を閉じて寝てるんですね。

 で、ただ寝てるんじゃなくて、男性がキスしてオッケー!

 といっても独身男性に限られていて、しかもキスする前に「もし女性が目を覚ましたら結婚します」という誓約書にサインしなくちゃなんない。

 もちろん女性の方も独身で、キスされて目が覚めたらその男性と結婚します、と一筆いれてるそうです。

 なんだかあとでもめそうな「アート」ですが、まあ女性が目覚めることはほとんどないんでしょうな。

 

 しかしこれ、日本だったら「究極の婚活」とかタイトルつけられそうですね。

 ちょっと前に「恋愛という制度」と書きましたが、結婚なんかはもういちいち言うまでもなく制度なわけで、この二つの制度の問題は、すごく近くにあるのにつながってないことなんです。

 このイベントはそのつながってない部分を可視化してみせたわけですね。

 普段見えないもの、もしくは見えているのに見ようとしないものを表してみせるのが芸術の機能の一つですから、これも「アート」と読んで差し支えないんじゃないかと思います。

 たとえ観衆がスケベ心から興味を持ったとしても。

 

 余談ですが、この記事の下の方に“V-J Day Kiss”の画像がありますね。

V-JってのはVictory over Japanのことで、対日戦勝記念日です。八月十五日じゃなくて、正式に降伏文書に調印した九月二日になります。ただこの写真は、八月十四日(米国時間で)撮影されたものだそうですが。二枚目はそのパロディで女同士、そのあとも諸々のキスシーン(チャールズとダイアナとか)が続きます。

V-J Day Kiss in Times Square
V-J Day Kiss in Times Square

 しかし、こっちは雑音だらけのラジオの前で涙してたってのに、あちらさんは路上でちゅーですか。いやはや。

 あ、一応当時のアメリカでも、路上で堂々とディープにむちゅーってのは、まだ眉をひそめる行為でした。だからこの写真が有名になったんですね。

V. J. Day