つづきのつづきというよりは心やましーららら科学の子ーPart4として

 Part1Part2Part3、はこちら。

 Part2と3でとりあげた森口先生ですが、テレビに出演なさるそうで。

 

偽iPS森口尚史が報道以外でTV初出演

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130125-1076218.html

>昨年11月に芸能事務所と契約したタレント森口尚史

 

 うわ、いつの間にかタレントになってるよ。

 私はPart2で

 

>今回の中心人物だって、「社会」に対してはそんなに痛痒を感じてないと思いますよ。あー、なんか騒いでやがるな、くらいな感じ。

 

 と書きましたが、いやもう想像をはるかに超えるレベルでしたね。正直甘く見てました。

 しかもこれ、逮捕とか全然されないんですねえ。すでに社会的に処罰を受けているとかいうアレでしょうか。

 おそらくは、科学は科学によってしか否定されないから、どんなに偽論文書こうが法律にしばられないんですかね。

 こうしたことに功罪があり、「功」の部分を考えるならこうした状況は正しいことなのでしょうが、問題は科学者自身が「罪」の部分にほとんど無自覚だってことです。

 だからこれからも偽論文は量産されるし、またその尻馬に乗った半端な科学記事も流布されることでありましょう。

 なんか、げんなりしすぎたんで、この辺で。

 

 

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた