春風に鼻毛のそよぐホワイトデー

 リヒャルト・シュトラウス『オフェーリア』です。二曲目が「明日は聖ヴァレンタイン」て歌ですね。ハムレットでおかしくなったオフィーリアが歌う猥歌です。ゲーテもファウストの中でメフィストフェレスに歌わせてますね。シュトラウスはゲーテの方に曲をつけました。歌詞の方はこちらに。

http://homepage2.nifty.com/182494/LiederhausUmegaoka/songs/S/Strauss/S1014.htm

 いやあ、たいしたもんです。今なら放送コードにひっかかりそうだ。

 しかしまあ、昨日といい今日といい、私の頭の中はすっかり春でちょうちょさんが上になったり下になったりしてるようですな。困ったもんだ。

R.シュトラウス:オフェーリア

 

 ところで、先月のエントリーで本を贈り物にする難しさを書きましたが、今日は娘に本を送ろうと思います。チャレンジですね。首尾の方はまた後日。

ハムレット (岩波文庫)