そしてライオンは眠ったもしくはピート・シーガーを支え続けたトシ・オータ・シーガーが亡くなった

ピート・シーガー "Wimoweh" (『ライオンは寝ている』の初期バージョン)

『花はどこへいった』(ピート・シーガー作詞作曲)

 いきなりフォーク・ソングの動画を貼付けてしまいましたが、ピート・シーガーを知らない人でも上の二曲はよく知ってると思います。

 フォークをリバイバルさせたピート・シーガーを支え、ときにはその運動の先頭に立ったトシ・オータ・シーガーさんが亡くなりました。享年九一。

 アメリカのニュース・サイトやブログにはけっこう記事が上がってるのに、日本はさっぱりみたいなんでエントリーにしてみました。

 

 名前から察せられる通り日系人で、三世になります。

 祖父はマルクスを翻訳して日本にいられなくなり、アメリカにやってきたんだそうで、えーと、すいません、誰なのか思い当たらない。古本屋はこういうことに詳しくなきゃならんのに、困ったな。どなたかご存知ありませんか?

 

 反戦を訴えつづける夫をささえ、フォーク・リバイバルもこの人なしではできなかっただろう、と言われています。

 ご冥福をお祈り致します。